まじま省三ブログ

まじま省三(日本共産党衆議院議員)の日記です。

5月10日、小倉南区・山手で「つどい」、徳力団地の商店街訪問、「さよなら原発!金曜行動」

5月10日、午後、小倉南区の山手後援会の「国政と市政を語るつどい」。
私は、アベノミクスの暴走と破たん、日本共産党の景気回復の提案、憲法を守り、生かすことこそ、希望ある未来が開けること、自民党対日本共産党の対決構図が鮮明になっていることなどをお話しして、選挙での躍進のためのご支援を訴えました。
f:id:majimasyouzou:20130510135652j:plain
終了後、参加者のみなさんから、「本当にわかりやすいお話で元気が出ました」、「あなたの思いが自分の言葉で熱く語られてビンビン伝わってきました」と言っていただきました。
私の右側は、九州工業大学の大先輩で、かつて、参議院福岡選挙区候補として、過去最高の得票を出した、元北九州市会議員の有馬和子さん、その右が高瀬菜穂子元県会議員です。
私が、自己紹介で、「私は仁比さんのような熱血政治家ではなく、どっちかというと、涙腺がゆるい、涙もろいタイプです」と言っていたもんだから、有馬さんが閉会あいさつで、「仁比さんに負けない熱血演説でした」と励ましていただきました。
秋重聡美さん(54)は、「アベノミクスというムードに流されてはいけないとあらためて思った。共産党は信念をもった、ぶれない政党。参院選挙で躍進してほしい」(5月12日の『しんぶん赤旗』、「西日本のページ」より)
f:id:majimasyouzou:20130510124458j:plain
市政報告をする藤沢加代北九州市会議員。
3月議会で、小倉南区のみなさん念願の図書館設置が実現したそうです(拍手)。
「みなさんの負託にこたえて今後も議会内外で頑張りたい」(藤沢市議)。
f:id:majimasyouzou:20130510134348j:plain
終了後、高瀬菜穂子元県会議員の案内で、UR徳力団地周辺の団地自治会、商店、開業医、幼稚園、保育所などを訪問し、ごあいさつ。
18時からさよなら原発!北九州連絡会がおこなっている「さよなら原発!金曜行動」(JR小倉駅前)に参加しました。
私もリレートークでマイクを握らせていただきました。
f:id:majimasyouzou:20130510172338j:plain
署名した人から、「日本が原発政策を続けているのは恥ずかしい。九電の電気料金値上げはもってのほか」、「頑張ってください」との意見や激励がよせられました(5月12日の『しんぶん赤旗』、「西日本のページ」より)。
f:id:majimasyouzou:20130510165948j:plainf:id:majimasyouzou:20130510183437j:plain

まじま省三選挙事務所 福岡市博多区住吉5-6-14 電話092-411-5131(代)