まじま省三ブログ

まじま省三(日本共産党衆議院議員)の日記です。

学生自治会の委員長として

 

ロックバンド系サークルが排除!? 

 私は九州工業大学の2年のときに、日本共産党に入党、その後、学生自治会の委員長を1期つとめました。

 学生のサークルやクラブが入ったサークル棟というのがありました。それが新築されることになってんですが、新サークル棟に入れるサークル・クラブを大学当局が選別しようとしました。

 気に入らないサークルを入れない、というわけです。

 ロックバンド系の同好会が3つ入れないという事態になったのです。

 

昼休みにロックコンサートを開く

 私は学生の総意を代表する自治会の委員長として、サークルやクラブのみなさんといっしょに、大学当局に抗議運動をおこしました。「九工大からロックの灯を消すな」と、昼休みに、バンドのみなさんといっしょにロックコンサートを開いたりしましたね。

 学生の声を反映した新サークル棟の計画にせよということで、ストライキ権を確立するための学生大会を呼びかけました。

 

立場の違う人たちと共同して

 実は、長い間九州工業大学の自治会では、学生大会が成立してきませんでした。委任状を認めてない規約だったということもあって、かなり成立用件が厳しかったんです。

 しかし、このときは、体育会系のクラブをふくめて、学生みんなが立ち上がり、学生大会が成立したんです。

 体育会の人たちというのは、実はそれまでは大学当局と親しい間柄で、学生自治会の活動とは疎遠なところがあったんです。でも、この問題では体育会の人たちはけっこう先頭にたってがんばってくれましたね。すごく感謝しています。

 こうしてロックバンドも新しいサークル棟に入れるようになりました。

 不当や不正にたいしてそれを許さない。同時に、個人プレイじゃなくて、まさに民主主義の立場で、社会のみんなで変えていく。立場の違う人や、疎遠だった人たちとも手をつないでいく──そういうことを一生懸命やってきました。これは今も生きている経験です。

まじま省三選挙事務所 福岡市博多区住吉5-6-14 電話092-411-5131(代)